ウーバー運転中に交通事故発生【ウーバー生活6日目】

ウーバー生活(日記&売上)

ウーバー運転中に交通事故発生【ウーバー生活6日目】

こんにちは、ボビーです。

昨日早くも交通事故に巻き込まれました。

まだ、1週間もウーバーをやっていないにもかかわらず。
車を購入して1ヶ月もたっていないにも関わらずです。

相当ショックを受けました。

怪我もなかったのでそれは不幸中の幸いということでしょう。

それでは、どの様な事故だったかを振り返ってみます。

16時頃から18時頃までの予定で今日のウーバースタートです。

ゴールドコーストは閑散としています。

先週中はアプリをオンにすれば、3分と待たずに次々と依頼がありましたが、

今日は20分くらい待ってやっとの初依頼です。

平日の16時頃というのはこんなものなのでしょうか?

その後他の1つの依頼をこなして、自宅方面へ走っていると、
ウーバーイーツの依頼がきましたので、受けました。

メキシカン料理屋です。

そして、そのメキシカンへ向かって走っていると、再度同じメキシカンからの依頼が来ました。

ウーバーイーツのダブル依頼をゲットです。

これは楽だな。ついてるなあ、と思っていました。

2つのフードを受け取ります。

1つ目の配送を終了します。

2つ目の配送に向かいます。

そして、大きい幹線道路への合流地点。

オーストラリアでは合流地点に信号はありません。

いつでも左折してよく、様子を見て一気に合流する道路が一般的です。

スクリーンショット 2018-04-18 9.32.26.png

はい、この左に行く地点ですね。

ここで、車の流れが途切れるのを待っていまして。

そして、少し途切れたかな、と思い少し前進しました。

しかし、幹線道路なので時速80Km以上で、また車が登場しました。

そのため、もちろん安全運転のため、合流を見送りブレーキを踏みました。

はい、すると突然。

ゴン

はい、後ろから当てられました。

はい、17歳の免許取り立ての少年でした。

s_IMG_2039.JPG
s_IMG_2040.JPG

写真でも分かるようにバンパーが損傷しております。

取り敢えずは、メキシカンの届け先に事故にあったことを電話しました。

もちろん、配送はキャンセルになりました。その後相手と身分証明などを照会していると。

すぐにポリス到着です。

事故を見て、私と少年に、連絡先を交換して、二人で保険会社に連絡しなさいと言って、1分も経たずに、

パトカーからも降りないで、すぐに行ってしまいました。

日本の警官とは対応違いますね。

その後家に帰って、ウーバーの会社にホームページから事故報告。

嫁さんが相手に電話して、向こうの保険会社の詳細を聞きました。

これから相手の保険会社から連絡があるそうです。

こんなのは、どんなに安全運転しても防げません。

停止中に後ろからの追突です。

まあそれでも怪我もなく、

乗せていたのが人間でもなく食べ物だったのは、

不幸中の幸いとしておきます。

収支は、

スクリーンショット 2018-04-18 9.50.22.png

29.57ドルでした。

それから数時間は凹んでいましたが、良い経験をしたと今は思っています。

さあ、また気を取り直して頑張ろう。