ウーバーでブリスベンまで行く【ウーバー生活11日〜12日目】

ウーバー生活(日記&売上)

ウーバーでブリスベンまで行く【ウーバー生活11日〜12日目】

こんにちは、ボビーです。

コモンウェルスゲームも終わり。

スクールホリデーも終わり。

みんな全うに仕事をしたり、学校に行く時期になりました。

ゴールドコーストも、これから秋から冬に移っていき、今は一年の中でも一番暇な時期の一つです。

ウーバーは日曜日は19時ごろからのスタートです。

やはり週末の夜に比べると暇ですね。
間髪入れずに依頼があるというわけではありません。

ちょっとづつ依頼をこなすと、空港付近のクーランガッタに到着しました。

今日はこの辺でゆっくりかな、と思っているとUberXLの依頼です。
到着するとバーから若者が6名です。
はい、そうとう酔ってます。
で、ブロードビーチまで車内は大音量で、パーティーカーになります。

私は、こんなのは実は結構好きですね。
自分以前はクラブ大好きでしたし、山にレイブや、日本だと毎年フジロックに行ってました。

みんなラジオから流れる音楽に大合唱で、到着です。
その後も少しづつ依頼をこなしながら、23時ごろです。

少し眠くなったので家に帰ろうと、その方面へ運転してました。
依頼がなければ、帰って寝る予定です。
その時に依頼がありました、

示には30分以上のロングドライブと表示されています。

まあ最後に受けとくか、と思い依頼を受けて、その場所にいくと、オバさんが一人いました。

「ブリスベンまでだけど大丈夫?」

「ブリスベン??????」

brisbane-sign.jpg

「ちんたらしないで、早くいってもらいたいんだけど、いい?」

「はい。了解です!!」

初のブリスベンまでの依頼です。

もちろん高速で1時間以上かかります。
よくわかんないけど、初めてのブリスベンだし快く承諾しました。
そこからは助手席にオバさんを乗せて、高速にはいり、ブリスベンの市街地を走ります。

詳細はこれです。

スクリーンショット 2018-04-24 12.13.47.png

1時間1分で、76.60Kmで、ゲットしたのは84.86ドルです。

乗客は117ドル支払っております。

117ドルは9680円です。

日本だとどのくらいかかるのでしょうか?
タクシー料金サイトでしらべて見ました。
だいたいで品川駅から、埼玉県東松山市です。

スクリーンショット 2018-04-24 12.22.24.png

深夜料金:32,740円かかってますね。プラス日本ならば高速料金も追加でしょうか?

やっぱりウーバー安いですね。

物価の高いオーストラリアとの比較でも、約3分の1ですね。

日本の方はウーバー導入されるといいですね。

まあ日本は世界のガラパゴスなので、タクシー業界と政治家の癒着により当分は無理だと思いますけど。

で、私が得たのは手数料などを引きまして、84.86ドルです。
1時間としては非常に優秀ですが、76Km走っていますので、そこからガソリンを引きます。
更に同じ時間と距離をかけてゴールドコーストに帰るのです。
往復で約160Kmドライブで、2時間コースです。

目的地をゴールドコーストに設定して、もしかして乗客がいることを願いましたが、

日曜の深夜なのでもちろんだれもいませんでした。

そう考えるとそれほどすごく魅力的な依頼とは言えないと感じました。

もし乗客を乗せてゴールドコーストに帰れるのであれば、

もちろんすごくいいとは思いますが。。。。

収支は183ドルです。

週間では33時間のアプリオンライン時間で、966ドルでした。

スクリーンショット 2018-04-24 12.43.34.png

もう少しで週給1000ドルまで行けそうです。

これで、先週分と足しまして年収1000ドル超えです。次は年収5000ドルオーバーを狙います。

まあこの966ドルから燃料費やら消費税やら雑費やらを引いての利益確定なのですが。
で、その利益から年間の利益に合わせて税金を支払うのが、オーストラリアのシステムです。

なので、やはりそれほどめちゃくちゃ儲かる仕事では、ないですね。

他のブログでワーホリの方がウーバーイーツ儲かるぜ!!的なのを拝見しましたが、
ワーホリは更に税率が非常に高いので、本当は全く儲かる仕事ではないでしょうね。

でも、私は最初からこんなものだと思ってましたし、主夫の傍の仕事でこんなものなので、大満足です。

徐々に短時間でもっと利益を上げられるように、少しづつ工夫をしたいです。

まあ、最初の1ヶ月は何も工夫をしないで、なんの依頼でも全部受けるつもりです。

ウーバー生活は始まったばかりです。

頑張ります!!